男の子に話さないこと

実際の顔見知りには話さないようなことを。

<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2008.10.11 Saturday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | -
2006.05.25 Thursday

今日は「表」を見てね

今日は久しぶりに表blogを更新しました。


このblogを始めたばかりのころに更新して以来ですから、
実に2ヶ月以上も、ほったらかしにしていたことになります。

もし、お時間が許すのでしたら、
こちらを読んで頂いてから「続きを読む」に進んで頂ければ
幸いです。


「男社会を生き抜く独身OLの日記」



表blogを読む人は 人気blogランキングへ







続きを読む >>
2006.04.26 Wednesday

ひとりぼっちの夜は

なるべく家には仕事を持ち帰らないようにしています。

オトコが来た時、見られちゃ困るものもあるので。

しかし、大型連休前となると、そうもいきません。



明け方近くまで、自宅マンションで領収書の山と格闘。

部下達の交際費をチェックします。


あら?・・・・・・ここにも、ここにも、あっちにも。

会社単位ではなく部署として、
顧問弁護士をお願いしている先生の名前が。

やれやれ・・・・・


もし私の部下にウソ付きがいないのであれば・・・・・

著名な弁護士先生が土曜の昼間に、
1.わざわざ若手社員の自宅近くまで行って焼き肉を食べ、
2.その後、別の若手社員とファミレスで夕食を食べ、
3.さらに同時刻に10キロ離れた町で焼き鳥も食べていた

・・・・・・そういうことに、なってしまいます。


んなこと、あるわけ無いだろが。この嘘つきども。

なんでもかんでも弁護士の名前書けば領収書が通ると思ったら
大間違いだかんね。

しらないよ。
経理に呼び出されて怒られたって。

って、こんなの通したら、私まで怒られるじゃないか。

さて、どうしたものか・・・・・


思案に暮れていると、
突然、気でも狂ったような犬の雄叫びが聞こえてきます。

そうだ、ベランダの窓、開けっ放しだったんだ。



このマンションはペット禁止ですが、
隣の部屋の女性は、大型のラブラドールを飼っています。

本来は大人しいはずのラブラドールですが、
ストレスが溜まっているのか、知らない人が来るとよく吠える。

隣の女性も一人暮らしですから、昼間は仕事でいないはず。

1LDKの部屋に閉じこめられ、
番犬の役目を果たそうと神経をピリピリさせているうちに、
スグに吠える犬になっちゃったんだろうね。


昨日の夜も、お散歩に出掛けるラブちゃんと、
エレベーター前でバッタリ。

私を見ると、クンクン匂いを嗅いで顔を舐めてくる。

たとえイヌでも、綺麗な女性には目がないのね。

私の美しさがわかるなんて、スミに置けないワンちゃんだわ。

オスなのかメスなのか、怖くて聞けないけど、
私の中ではオスと言うことになっている可愛いワンちゃん。


きのうはナゼか、顔より80センチほど下のところをクンクンクン。

やっぱ分かるんだあ。

オトコ遊びの出来ない一週間が始まったことが。

ちょっと恥ずかしくて、慌ててエレベーターへ。

飼い主が男性だったら、顔が真っ赤になってたかも。



なんて事を思い出しながら、
鏡の前でセーターのシワをチェック。

裾をピンと伸ばします。


ラブちゃんが吠えだしたということは、
住人ではない人が近づいている証拠。

事前に来客を教えてくれるお利口なワンちゃん、ありがとう。

ウオーターリップを一塗りしたとこでチャイムが鳴る。

ピンポーン!


やってきました。

オトコ遊びが出来ない夜の密かな楽しみ。

若いバイトの子が選り取り見取りのデリバリー。


下着が透けてしまう薄地のサマーセーターで、
お兄さんを迎えます。

透けてるでしょ?

顔はクールに動きは事務的に、内心はドキドキ。

今日のお兄さんは美男子とは言えないけど、
こんな夜は誰でもステキに見えちゃうのよ。


うっせえなあ、隣のワン公。

イイとこなのに、ぎゃあぎゃあ吠えたら気が散るじゃんかよお。




続きを読む前に 人気blogランキングへ





続きを読む >>
2006.03.28 Tuesday

上司だってセクハラされる

今週は女の子。

特にきのうは最も憂鬱な日でしたが、
そんな日こそ頑張りまっす。


朝は迷った。

会社に何を着ていくか。

タンポン派とはいえ、
この日ばかりはパンツルックで出掛けたいところ。

しかし、いつも丈の短めなタイトミニで
悩殺営業に執念を燃やすワタシ。

パンツルックで出社した日には、飢えたオオカミ
のような目をした当社主力部隊の若手社員達に、
何を言われるか分かったモンじゃない。


主任に出世した頃は、
後輩共の「からかわれキャラ」が定着していたために、出社するなり
「今日は生理ですねえぇ」と大声を出され、赤っ恥をかかされたことも。


追い打ちをかけるように、

「今月もひと安心ですねえ」(なにがだよ)

「まだ、あがってなかったんだ」(まだ20代だぞ)

「禁断症状が出ちゃいそうですねぇ」(だから何が)

などと囃し立てられ、すっかりトラウマに。


「お前ら、セクハラだぞ」と怒ってみせても、
よく考えれば私の方が上司。

カッコが付かない。


ウチは服装の決まりはないので、
デニムで行こうがホットパンツで行こうが文句は言われないが、
さすがに営業担当でスーツを着ていない人はいない。



ところで、セクハラってなんだ?


いや、正確には、

女が「セクハラされたと感じる時」ってどんな時?



私は、社内の非常階段を降りている途中、
下から上がってきた後輩とすれ違いざまに、
ボールペンでスカートの上からアソコをグリグリされたことがある。

他に人がいなかったから良いようなものの、
ビックリしてしゃがみ込んでしまった。

でもセクハラとは思わなかった。

なぜなら、私は彼と肉体関係があったから。

他の人に同じことをされたら、
セクハラどころか警察沙汰にしてるところだ。



マリア・シャラポワがブームになった時には、
ミーハー気分丸出しで、乳首強調用のブラ(?)
を装着して出社。

(画像は後でね)

元々乳首は大きい方なので、同じチームの男の子に気付かれ、
仕事中なのにチョットした猥談タイムに。

「やめてよ」とか言いながらも、私もイイ気分。


そこに横からチャチャを入れてきた副部長。

この人、普段から私を毛嫌いしている。

一緒になって私をネタにキワドイ会話を始めたものの、
私はいっぺんにシラケた。

いや、不快な気分になった。

最初に乳首の話しを始めた男の子には
「私のことを見てるのね」と好印象も、
後から加わった副部長にはセクハラされた気分。





結局ねえ、パンツルックで出掛けましたよ。

久しぶりにからかわれるのも、まあいいかと。

今回はチョット重めで、生理痛らしき感覚もあったしね。

女性用のスーツは、最初からパンツとスカートと両方セット
になっているものがあるので、その中の一つで出社。



会社では特に突っ込みを入れられることもなく、
ホッとしたような寂しいような・・・・・

そこへ突然の来客。

いえ、アポイントあったんでした。
忘れてました。

スケジューリングの確認だけなので、
急いで資料に目を通してロビーへ。

ボードで区切っただけのスペースなので、
隣の声とかも聞こえてきます。


20分ほどで確認を終え、
「それでは、よろしくお願いします」と立ち上がった瞬間、
同世代と思われる先方の男の子。

「ズボン履いてるの初めて見ましたよ。きょうは特別な日なんですか?」
と、無邪気にニコニコ。

童顔に、目だけがイヤらしく笑っている。


瞬間的に頭が真っ白に。

「ベッドから落ちて脚にアザを作っちゃって」

?????・・・・・・

黙って笑っていれば済むものを、自分でも意味不明な言い訳を。

ボードの向こうから卑猥な笑い声が聞こえてくる。

誰がいるんだよ?



続きを読む前に  人気blogランキングへ


続きを読む >>

▲top