男の子に話さないこと

実際の顔見知りには話さないようなことを。

<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 今日は「表」を見てね | TOP | パーティ会場で >>

2008.10.11 Saturday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | -
2006.05.27 Saturday

モテない理由

先週はほぼ一週間を掛けて、
肉体関係をきっかけに態度が豹変した男の子のことを
書きました。

私はMですから、そんな男性の態度も楽しんでいますが、
普通の女性だったら軽蔑してしまうところです。

肉体関係を持つことは、
イコール、男性が圧倒的に強い立場になることを意味します。

しかし、
その力関係が絶対的かつ半永久的に続くと思っているのなら、
それは男性のカン違いです。


適切な例えではないかもしれませんが、
仕事に置き換えて考えてみましょう。


契約社員として働くアナタ。

先の保証は無く不安定な立場です。

若いウチはいろんな企業からオファーが来て自由もあります。

しかし老後のことを考えれば、
自分を高く売れるうちに少しでも良い会社の正社員になって
安定と安心を手に入れたいところです。

歳を取っても契約社員のままでいれば、
世間の見る目も厳しくなり経済的な問題も発生します。

引く手数多なのは若い時だけ、と気付いた時から
就職出来そうな会社の物色が始まります。

興味があるのは、横文字の肩書きをもらえるオシャレな会社。

でも現実的なことを考えると、老舗の安定企業に惹かれます。


言うまでもなく、
契約社員が女性で、企業が男性ですね。

就職が結婚です。

あくまで女性の側から見た場合の話しですが。


企業というのは、優秀なスタッフをたくさん抱えたいものです。

不要になればクビを切れる契約社員なら、さらに都合が良い。


ところが、景気の上昇と共に市況も変動中。

現在の好況はリストラ効果によるものですから、
全ての人が景気回復の恩恵を受けているわけではありません。

むしろ、極端な格差社会が生まれています。


仕事を探している人が大勢いる一方で、
人材不足に悩んでいる企業もたくさんある。

なぜなら、仕事を探している人たちは、
どこでも良いから就職したいわけじゃない。

人材を求める企業も、
誰でも良いから採用したいというわけではない。

結局、「一部の人材」「一部の企業」に人気は集中します。


ここで辛いのが「人気の無い企業」です。

採用してしまえば強い立場になれるのですが、
自社に就職したがる人材がいなければ、どうすることも出来ません。


そこで本日は、まりか流恋愛講座・第二弾。

「人気企業への転身」

じゃなくて、

「人気のあるオトコになろう!」

です。



続きを読む前に 人気blogランキングへ



今年の夏はサッカーが熱い!!




きょうのお知らせ


今日は二つです。


ランキングサイトのカテゴリ配分を5対5にしました。

新しく登録したカテゴリは「日記、会社員・OL」です。

よろしければ人気blogランキングをクリックして、
順位を見比べて頂ければと思います。

どちらのカテゴリからたくさんの人が来てくださるのか、
数日、様子を見させてください。

なお、紹介文のアイデアを募集した時に、
カテゴリ移動に関して面白いアイデアを出してくれた方がいます。

採用します(笑)



そして、もう一つ。

前回の記事に対して(正確には、別blogの記事に対して)
mixiも含めてたくさんの意見を頂きました。

本当にありがとうございました。

自分で読み返してみても、文章の拙さを痛感する書き方で、
部分的に書き直そうかと思ったくらいです。

時間的な問題で推敲せずにアップしていますが、
デリケートな内容に関しては推敲するべきですよね。

これは反省点です。

ただ、すでに多くの人に読んで頂いた後だったので、
修正などはせずに残しておくことに決めました。

書いた自分が、表現に失敗したと思うくらいですから、
たくさんのご批判を頂くかと思っていましたが、
擁護してくださる方が多かったことに感激しています。

下手くそな文章から好意的に真意を汲み取ってくださった皆さまに、
感謝するばかりです。

おかげさまで、2ヶ月以上も更新せずに、
ランキングサイトのポイントも限りなくゼロに近かった表blogも、
いきなり順位が上がりました。

別のblogまでクリックしてくださった皆さま、
本当にありがとうございます。


ただ、あの内容ですから、
コメント欄にご批判を書き込んでいなくても、
不快な気分を味わって出て行かれた方も多いと思います。

重大な反省点は、
このblogでは、表blogへのご案内をしていますが、
表blogでは、このblogへのアクセス方法を一切明かしていないことです。

しかも、表blogではコメントを受け付けていません。

当然、別のサイトに対する批判をここに書くのはマナー違反と
考えた方も多いでしょうし、
かと言ってmixiでは性質上、批判的なメールは送りづらいでしょうし。

不快に感じても、
怒りのぶつけ場所がなかった人もいるかもしれません。

結果として、このblogには擁護してくださるメッセが多く、
mixiには応援メールが多数届きました。

皆さまのご厚意には感謝しつつも、
今後はデリケートなテーマを取り上げた時は、
ここでは一切、表blogの告知はしないことにします。

また、多くの批判が予想される記事を書いた時は、
表blogのコメント欄も解放することにします。

反論があれば、お好きなだけどうぞ。

「面倒を起こしそうなネタは書かなければいいだろう」
という選択肢は私にはありませんので。

ウチの会社でも、問題を起こしそうな若手社員は
たいてい私の班に入ってきますから。

平和じゃない毎日の方が、楽しいものです。


それから、前回のコメント欄にお一人だけ、
「ビンゴ!」な事を書いた人がいましたね。

よく気が付いたなと驚かされました。
上手くごまかしたつもりだったんですが。

ご本人は自分のことだと分かっているでしょうから、
良かったらこのblogのどこかに書いてある方法で
私まで連絡をくださいね。

何も出ませんが(笑)


なお、私の書いた表blogの内容にご不快な思いを抱いた皆さまに、
心よりお詫び申し上げます。

ただ、反省の色が感じられないとお叱りを受けそうですが、
書いている私にとっては今日の内容の方が過激です。



きょうの飲み会ファッション


前回お伝えした通り、会社の飲み会(乱痴気騒ぎ)により、
午前様となってしまいました。

新宿5丁目近辺で、こんな格好をした女性を含む集団が
ご迷惑を掛けていましたら申し訳ありませんでした。




























難しい話しではありません。

女性は皆、男性を求めているのですから。

男性が女性を求めているよりもずっと切実に、
女性は男性を必要としています。


まず、嫌われる要素を消しましょう。

よく「俺はモテないから」と言ってる男性で、
「デブだから」「チビだから」「ハゲだから」と、
訳の分からない理由を挙げている人がいます。

重症になってくると、
「髭を生やしてるから」「クルマが無いから」「オタクっぽいから」

終いには、
「高卒だから」「方言があるから」「歯並びが悪いから」

挙げ句の果てには、
「酒が弱いから」「足が短いから」「カラオケが苦手だから」


・・・・・・・・・???

知りませんよ、そんなこと。

そんな理由で、フラれた経験でもあるんですかね?

人の好みは千差万別ですから断言はしませんが、
殆どの女性はそんなことどうでもいいんです。

少なくとも、私にはどうでも良い。

ただ、告白されてゴメンなさいする時の無難な言い訳として、
そういう理由を言葉にする人はいるかもしれない。

女子高生とかだったら、彼氏は友達に自慢したいから、
カッコイイ外見で育ちの良さそうな人と街を歩きたいかもしれない。

それだけのことです。




学生の時ですが、学校帰りの道でこんな事がありました。

チョット遅い時間だったんですが、
同じ授業を選択してる男の子とバッタリ。

特に親しかったわけではないけど、
一緒に帰ることになりました。

最寄り駅までは少し寂しい道も通るので、
ひとりで歩くより男の子と一緒に歩いた方が安心です。

途中で、新体操部の後輩たちに遭遇。

彼女たちは部室の模様替えをしていて、
お弁当を買い出しに行った帰りだったみたいです。

当たり前の話しですが、全員女性です。


彼女たちが私に気が付いて声を掛けてきた瞬間、
隣にいた彼がサッと横に歩き出して、他人のフリというか、
私と一緒に歩いていたわけじゃないっていうポーズを取ったんですね。

私が後輩たちと話している間に、
彼はゆっくりと道の反対側を通って歩いて行っちゃいます。

後輩と別れて再び歩き出すと、
少し離れた場所で彼は私を待っていてくれました。

「待たせちゃって、ごめんね」

特に追求はせずに、また一緒に歩き出します。


最初に思ったのは、
彼が後輩の中の誰かと付き合ってるんじゃないか、
だから私と歩いているところを見られたらまずいんじゃないかと
考えたんです。

カッコイイっていうタイプじゃないけど、
優しそうで女の子に人気のありそうなタイプだったので。

でも、映画の話しとかで盛り上がった後で
彼が聞いてきました。

「大丈夫でした? さっきの子たちに笑われませんでした?」

「ん? なにが?」

「いや、なんでもないけど」

スカートのチャックでも開いてるんじゃないかと思って、
自分の服装をチェックしちゃいました。

「気になるじゃん。教えてよ」

軽い気持ちで、さらに追求します。

「いや、俺まりかさんより背が低いし、猫背だからよけいに小さ
く見えるでしょ」

「あ、ゴメンね。気にしないで」

とっさに、彼のことより自分のことを気にしてしまいました。

私は少し背が高めだから、
一緒に歩きたくないって文句を言われたように感じたんですね。

失礼なこと言うなと思って、気分を害しました。


でも、彼が言ってるのはそういう事じゃなかったんですね。

自分を卑下して、
背が低いから一緒に歩いている女の子が嫌がるだろうと
言ってたわけです。

そりゃあ、背が高い方がカッコイイですよ。

3メートルもあれば別だけど、
180くらいあれば何を着ても似合うだろうしね。

でも、それと男性の評価は別でしょ。

そもそも「一緒に帰ろ」って言ったのは私なんだし。

ずっと敬語でしゃべるから礼儀正しいんだなとか思ってたけど、
ある意味、女性にコンプレックスがあったみたいです。

さっきも言ったように、モテそうなタイプなんだけど、
本人は欠点の方が気になるから、そうは思ってないんですね。



私は中学から高校まで女子校でしたから、学生のころは、
男の人って自分に自信満々な人ばかりだと思ってたんですよ。

これを読んでる皆さんは信じないでしょうけど、
学生時代は男性経験も他の子よりずっと少なくて、
男性に対しては凄くウブだったわけです。

ホントですよ(笑)


でも実際は、男の人ってとても傷付きやすくて、
女の子が軽い気持ちで言ったひと言がトラウマになったりするんですね。

セックスにしても、そう。

女性は最後は自分の世界に入っちゃうけど、
男性は常に女性の反応を気にしている。

自分がではなく、相手が本気で感じてるかどうかを。

女性が、気恥ずかしいくらいに誉めまくると、
自信を付けて普段の顔つきまで変わってくる。

まあ、誉められてキレイになるのは女性も同じですけど。



で、最初の話しに戻りましょう。

男性が気にしている様々な「モテない条件」は、
全部当てはまってるという人は知らないけど、
2つや3つ該当していても、何の関係もありません。

4つでも5つでもね。

問題は、それを気にしていることです。

彼女が出来ると急に他の女性にもモテだすでしょ?

女を満足させてるという自信と共に、
細かな欠点など気にならなくなるからです。

外見上や上っ面の欠点を意識しているのは、
多くの場合、相手ではなく自分自身なんですよね。


そんなこと言われたって信じられない?


無理矢理にでも信じましょう。

理屈で考えずに、心の底から信じてみましょう。

今、自分がモテないと思ってる人は、
必ず人生が変わります。



本当にモテないタイプというのは、こんな人だけ。

・不潔な感じがする

・口臭や体臭が極端に強い

・他人の陰口を言う

・口が軽い

・嘘をつく

・浮気を自慢する

・女はバカだと決めつけている

・暴力を振るう

・弱い者いじめをする

・話す時に、相手の目を見ない


特に、口が軽い人と女性や子どもに暴力を振るう人は致命的。

でも、これって全部直せるものばかりでしょ?

いま、これに全部当てはまるとしたって、
直せばいいだけの話し。


どんな男がモテるかなんて、何かの雑誌に書いてあったとしても
気にする必要なんか無い。

そんなものは、どうせ時代と共に変わっていく。

モテない要素を全部消したら、
後は自分に素直に生きていけば、それだけで男性は魅力的。

だって、最初から魅力的なんだから、男性は。


ちなみに、女は嘘もつくし口も軽い。

でも、それを気にしちゃあダメなのよ(笑)

だって、そういう生き物なんだもん。

それを分かって接してあげましょうね。

差別ではなく、区別。

基本です。

たぶん男性には、これが一番高いハードルなんだけどね。



おねがい・・・・・オ・シ・テ
人気blogランキングへ


「ウイルスバスター2006」無料で30日間ご利用いただけます


元騎手が競馬社会を斬る!


 TOPページへ
2008.10.11 Saturday

スポンサーサイト


07:26 | - | - | -

コメント

万理香 おはよ!
朝帰りだったのかなw

恋愛講座、楽しく読ませてもらったよ。
女の嘘と涙は魅力の一つだね。
職場で嘘と涙と軽口ばかりじゃ困るけど(笑)


不潔なのはNGだけど
最近、男性用エステっていうのかな、極端に毛が無くって腕も胸もアソコもつるつるしてる男っているじゃん。
俺からすると不自然な気がしてね。
あ、別に俺は男に興味ないからどっちでもいいんだけど(爆)


飲み会、美味しかった?楽しかった?
午前様どころか昨日のコメント、早朝だもんね。今ごろ爆睡中かな(笑)

また夜にでも。
じゃ






2006/05/27 11:07 AM by jun
はじめてコメントします。はじめまして(笑)

これ、一般的にって言い方なんですよね。それだったら、ひとつだけ、学歴とかちびだからとかで振られたりすること...ありますよ(笑)かなりたくさん(笑)そうじゃないってのはまりかさんだけの、もっと言うと建前じゃないかな?

まっ、そういうこと建前でいっても本音は違う女性も..かわいいですけどね。うそ、口が軽いなんてのは女性はあたりまえですよね、確かに。それも楽しめるくらいの男性にならないと、と思う今日この頃です。だって、それ以上に..男性はお子ちゃまですから(笑)
2006/05/27 6:52 PM by 555
はじめまして

何度か読ませて頂いて
同じ女性として時代も変わったものだなぁと
思っていましたが、

男と女の関係って
まりかさんのおっしゃる通りで
昔から何も変わっていないし
何が大事なのかを現実的に
押さえていれば嫌われる事も
無いと私も思います。

とても素敵な女性の生き方だと思います。
御身体だけには 気をつけて頑張って
たった1つしかない まりかストーリーを
創りあげて下さいね! 応援してます!
2006/05/27 9:14 PM by MIMI
何故傷つけたと思われたんでしょうか?
僕、変なこと言いましたかね?(苦笑)

人の好みは千差万別で…誰にでも好かれるのは、難しい事ですね
誰にでも好かれたいとは思いませんが(笑)
2006/05/27 10:11 PM by ふみゃ
ウンウンとうなずくところがいっぱい。

完全に女性目線から見た恋愛心理のお話しで気持ち良かったです。

差別は許せないけど区別はしてほしい。

なかなか男性には理解されないけど、まりかさんから言ってくれると

男性にもつたわりそう。
2006/05/27 10:54 PM by Chiaki
はじめまして。
いくつか遡って拝見させて頂きました。
とても素敵な考えをする方なんですね。。。
理想論でもなく、あなたが受け感じたことを
とても読み手にわかりやすくまとめてあるところが凄いと思いました。

時間があればまた立ち寄らせて頂きます。
2006/05/27 11:59 PM by yuki
こんばんは。

まりかさんのようなモテる女性の恋愛講座、
私のようなモテない男には非常に参考になります。
今日の講座をバイブルにこれからも彼女探し
頑張ってみます。

また、恋愛講座の更新楽しみにしてます。
2006/05/28 1:06 AM by るー
はじめまして。
かなり鋭いご意見に思わずコメントしました。
確かに男性が自分にコンプレックスを持っていると、
違う方向に行きがちですね。
僕も自分の嫌いなとこがありますが、
好きなところをもっと意識して、カッコイイ男になれるよう、日々努力してみます!(←もてたいとかじゃないですw)
2006/05/28 1:13 AM by としぞう
万理香 こんばんは。
ゆっくり休めたかな?


abc理論で行けば上位10%の売れ筋商品が
全体の売上の8割を占めるってトコかなw


モテル女はいつもモテル。
モテル男もしかり。

how toものの雑誌が廃れないのは売上未達の90%の悩める人達と言うでっかいマーケットがあるから(笑)


でもね。やっぱり男が先に引き金をひかねば(爆)
「来るか?」
じゃなくて
「来い!」

「抱いてもいい?」
じゃなくて
「抱かせろ!」


爐世辰董ΑΑΕ▲淵燭抱かせろって言うから
っていう状況作りが実は一番大事ではと(笑)







2006/05/28 1:21 AM by jun
万理香 こんばんは。
ゆっくり休めたかな?


abc理論で行けば上位10%の売れ筋商品が
全体の売上の8割を占めるってトコかなw


モテル女はいつもモテル。
モテル男もしかり。

how toものの雑誌が廃れないのは売上未達の90%の悩める人達と言うでっかいマーケットがあるから(笑)


でもね。やっぱり男が先に引き金をひかねば(爆)
「来るか?」
じゃなくて
「来い!」

「抱いてもいい?」
じゃなくて
「抱かせろ!」


爐世辰董ΑΑΕ▲淵燭抱かせろって言うから
っていう状況作りが実は一番大事ではと(笑)







2006/05/28 1:23 AM by jun
マリカ こんばんわ
その通りだと思うよ、ボスも外見的に自慢できるほどじゃないけど・・・
自分に自信もあるし仕事も出来るって自負しているから、それなりにモテてるし。
やっぱり自信と優しさと強引さがあればいいのではと、思うよね。

マリカ ボスと付き合え(笑)
お前を楽しいデートに連れて行きたいから!
なんてね、どう くらったした??  (笑)

昨日のコメントにまた返信しました
2006/05/28 1:58 AM by ボス
こんにちは。ぴろです。
色んな考えはあると思いますが、たしかにコンレックスって誰にもあると思いますが、そのせいで恋人ができないとか考えるマイナス思考よりは、それを気にしない方が恋人を作れる可能性は広がる気がします。
自分に自信を持つことの大切さを再認識しましたよ。
2006/05/28 4:28 PM by ぴろ
男からすると、僕も含めてどうしてもモテない理由を「顔が悪いから」「お金を持ってないから」「学歴がないから」などにしちゃうんですよね。
というより逆に「どうせ女なんか顔や金やステータスにしか魅力を感じないんだろ」と思うことによって変な意味で自分への慰めにしてるところはあるんですよね!
実は自分の内面や行動に原因があることを認めたくないというか・・・。適度な自意識過剰ぐらいがいいのかもしれませんね。
ところでいきなり下世話な話になるんですがマリカさんはぶっちゃけ男性経験何人くらいなんでしょうか?
ブログ読んでて結構経験豊富だなあと思ったので、差し支えなければアバウトでいいんで教えてくださーい!
2006/05/28 10:54 PM by fan
マリカさんの言う「本当にモテないタイプ」のリストから、女性が求めてるコトを考えると。
「安心感」「尊重されるコト」「相手とのつながりを感じるコト」だと考えていいでしょうか?
この三つを、女にちゃんと与えられる男になりたいと思ってるんですが・・・
2006/05/28 11:57 PM by トラ
2度目の投稿です
僕は女性と食事に行くのは好きですが
酒はあまり飲みませんというか飲めません
会社のOLにはこれまでも何人か誘われて
飲み・食事に行っていました

相手は結構飲めると評判の人が何人かいます
勿論行くときは一対一ですけど


飲みながら視線合わせてよく言われました
貴方がお酒飲めたらきっと人生変わっていたかもねって

それは誘ってきた複数の女から
記憶にあるだけで3人以上
今思えばそれは誘いだったのかねって

ある子は自分でレストランを予約して
もう取ってあるから行こうって

確かブラチラだったような

女性の心理をここで学んだけど
振り返ればそうだったんだろうかねって

こっちは既婚なんだけどね
世の中何が起こるかわからんね
2006/05/29 5:56 AM by SG
まりかさま

こんばんわ。

まりかさまの恋愛講座、なかなか鋭い講座内容ですね。
やっぱり、自分もオンナのヒトからどう見られているのか気にしていた・・・ものの見事に、今回の恋愛講座目が醒めます。
自分の欠点を見抜かれているのかどうか、これを気にしている時点で「自分がいま目の前にいる相手のオンナのヒトとどんな関係になりたいのか」という本質より、モテるモテないの構図にこだわってしまってるンでしょうねぇ。
確かに、ワタクシ自身は優等生ヅラして学生時代を過ごしてきて上っ面だけでモテたらいいなぁ、というか一度でもヤレたらいいなぁと、いつも自分に都合の良い後を曳かないオンナのヒトばかり探してお相手してもらってましたね。その場限り、単純にモテるモテないの基準(自分で勝手に思いこんでいた)でうまくいっちゃうと楽なんだよねあとは何も考えなくてもいいから。
それでいて、ヒトから優等生と見られなくなるようなことは表向き、絶対しなかったなぁ・・・足下すくわれるの怖かったもの・・・結局、いつも肩に力入っちゃったままだったなぁ。マジに考え込んじゃいました。あ、なんか、本題とずれてる。すいません。

でもねえ、ここにこんなコメント書いていると、形はどうあれ、まりかさまに感謝。普段、気がつかない自分の姿が見えてくる。最高にいいよ今回のまりかさまの恋愛講座。
2006/05/30 2:34 AM by tkmac
足あとみてきましたぁ〜アンソニ−です^^

男の人で肉体関係もったら、変わる人っていますよねっ!!私も過去にそういう人居ましたし、旦那は私と付き合う前はそうだったそうです。

色々書きたい事はあったのですが、まとまらないので今回はこの辺でぇ^^

私はくだらない日記書いてるので、また遊びに来て、コメント残してくれたら、嬉しいです^^
2006/05/30 5:45 PM by アンソニ−
こんばんは。
本当に自分を卑下する人って魅力なくうつってしまうんですよね!
誇張する人も苦手だけど卑下する人は一緒にいてこちらまで暗い気分になるのでもっと苦手です(^^;)
2006/05/30 11:39 PM by こうめ
万理香 こんばんは。
更新がとぎれると
またまたイケナイ遊びをしてるのかと(笑)
気になるjunだったりします。。
元気ならいいけどww


2006/05/31 1:02 AM by jun


> junさんへ
私は男性らしい身体の方がスキなので、男性用エステとかはあまり興味が無いんですが。
でも清潔感を保つために努力をしてるんだと思えば、好印象に繋がりますしね。
飲み会は、本格的なイタリア料理屋さんではないんですが、ピザの種類なんかも多くて美味しいお店でした。

>555さんへ
はじめまして
女性の欠点も楽しめちゃう男性は、余裕が感じられてステキですよね。
背が低くても学歴が無くても女性にモテている男性はたくさんいますよね。なぜでしょう?
それ以上の魅力があるからです。
どんな人にも長所短所がありますから、問題はどちらを相手にアピール出来るかだと思います。
自分の魅力的な部分を相手に伝えることができれば、モテると思いますよ。
「内面をわかってくれない」ではなくて「内面をわからせる努力」が必要だから、簡単じゃないけど、必ずできるはずです。

>MIMIさんへ
はじめまして
とても勇気が湧いてくるメッセージ、ありがとうございます。
今は情報が溢れていますから、それを受けて男女関係の形も変わってきているのかもしれません。
でもMIMIさんの言う通り本質は何も変わっていないはずです。
ひとつしかない人生ですから、お互いに楽しみましょう。

>ふみゃさんへ
ゴメンなさいね、気にしちゃいましたよね。
人の目に触れるところでは言いづらい理由なので、気になるようでしたら「紹介文」のタイトルでメールをください。
誰にでも好かれようと思う人は、方法を間違えると却って底の浅い人に見られちゃうかもしれませんね。難しいところです。

>ふみゃさんへ
差別と区別。これは男性にはなかなかわかってもらえないですよね。
本当はそうじゃないのに、自分は女性にモテていると思ってる男性の殆どは、ここを勘違いしている人だと思います。
いつも応援してくれてありがとう。

>yukiさんへ
はじめまして
過去の日記も読んでくださったんですね。
本当にありがとうございます。
是非、また遊びに来てくださいね。

>るーさんへ
実際は他人にアドバイスするほどモテてないんですが(笑)
それなりに男性とお付き合いしてきた女性の、一意見です。
男女とも、最初に恋人を作るまでのハードルって高いように思います。
男性の友人がいないと困るのは女性の方だということ、忘れないでくださいね。

>としぞうさんへ
コンプレックスは、絶対に誰にでもあるものですから、プラス思考をもてるように努力していけば自然と魅力的になっていくと思います。
女性だって、悩んだりウジウジしてると、ルックスが良くたって魅力的に見ないでしょ。
持って生まれた要因で、女性にモテない男性なんて、いないと思うんですよね。

>再び junさんへ
how toものが氾濫しすぎているのも、誤解を招いているかもしれませんね。
描いてあるテクニックを部分的に用いたところで、良い結果が出るわけ無いですよね。
そういうのを実戦して結果が出ないと、ますます自分に自信を無くしちゃうだろうし。

>仕事が出来て、女性にもモテていらっしゃるのなら、私なんかから言うことは何もないのですが。
ここに書いてある口説き文句では「クラッと」も「くらった」もしないと思いますよ(笑)

> ぴろさんへ
そうですよね。
まず、コンプレックスは誰にでもあるということを理解することが大切だと思います。
自分だけが劣っているんじゃないって事。それが自身に繋がっていくんじゃないかと思います。

>fanさんへ
目で見てわかる要因の方がアピールしやすいのは確かですよね。
内面を理解してもらうのって、とても大変なことだと思う。
男性には、是非とも知恵を絞っていただきたい部分です(笑)
イヤミにならない自意識過剰は、必要かもしれませんね。

>トラさんへ
「安心感」は特に大事だと思います。
意味を間違えると「いい人」で終わっちゃいますが、一緒にいて安心出来る人に心を許してしまうのは、女性として当然のことだと思います。
私は「スリル」が優先しますけどね(笑)

>SGさんへ
これはね。ノロケに聞こえますよ(笑)
SGさんは、すでにモテています。
2ショットで飲みに行くまでが難しいって言う男性は多いですからね。
そこまでアプローチしてる女性を誘わないのは犯罪かも(笑)
相手が好みじゃないなら仕方ないけど、そうでなければ「最後のひと押し」頑張ってくださいね。

2006/05/31 9:50 PM by まりか
>tkmacさんへ
他人は、自分が思っているほど自分のことを細かく観察してるわけじゃない。
このことに気が付くまで、私もずいぶん回り道をしたような気がします。
気が付いてから、とても気持ちがラクになりました。
恋愛の話しに限らないけど、how to的なテクニックって、雑誌やテレビで紹介されたときにはもう過去のものなんですよね。

>アンソニ−さんへ
わざわざ遊びに来てくれてありがとう。
絶対に変わりますよね、男性は。特に若い男性ほどそうだと思う。
それを楽しめるかどうかが、今度は女性の側のモンダイかもしれませんね。

>こうめさんへ
その通りだと思います。
頭のいい人ほど、分析や先読みをしてしまうからマイナス思考になりがちみたいだけど、それは周囲にはわからないようにしてほしいですね。
悩んでる姿って、決して母性本能をくすぐるものではないから。
まあ、自信過剰も好感は持たないけどね(笑)

>またまたjunさんへ
心配してくれてありがとう。
元気ですよ。
チョット疲れが溜まってたので、早寝してみました(笑)


2006/05/31 9:52 PM by まりか
まりかさん、おはようございます。
今回の記事は、いいこと書いてありますね!
僕も同感です。自分に自信のない男は、ダメですね。
ぼくはブサイクですけど、モテますからね!
でもやはり、容姿を重要視している女の子がいることも
事実なので、ケースバイケースで考えないといけませんね。
2006/06/01 4:29 AM by 桜木純太
どうしてイケないのか?
原因と解決方法、知りたくないですか?

          …その答え、ここにあります。

セックスでイケない悩みから、
マンネリ、セックスレスまで、
セックスのことでお悩みなら要チェック!
2006/06/02 6:28 PM by イケてる.com
人気ブログランキングに気になる最新求人情報http://plaza.rakuten.co.jp/hitodasuke/)という
タイトルで参加している影武者(kagemusha0319@yahoo.co.jp)と申します。

このたび、ブログリング(http://blogring.ne.jp/)というSNS(ブロガーのためのコミュニティ)の中に「人気ブログランキングを語ろう」というコミュニティを立ち上げました。ランキングアップについての情報交換だけでなく、ブロガーどおしの交流を深められたらと考え、お誘いの
連絡をさせていただきました。如何でしょうか。

参加申し込みは以下からできます。
ブログリング http://blogring.ne.jp

ご参加を心待ちにしております。
2006/06/15 1:45 PM by BlogRing

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://olmarica.jugem.jp/trackback/56

トラックバック

恐怖の前日…
こんばんわ!! すさまじく久しぶりです。。。なぜ久しぶりになってしまったは、本題で書きます。 ちょっと前だったんですけど、バイトの面接でスーツを着ていく場面があって、
(大好きなあの子♡ライバルなあいつ!! 2006/05/28 1:52 AM)
 花形敬のスカーフェイス 7 
花形敬。。 彼については何度か書いてきたが 彼に対しての私の興味が尽きる事がない。 これは何故だか分からない。 人気blogランキングへ 一票よろしくお願いします。 市井の愚連隊でしかなく、歴史に名を残す偉人でもなんでもない
(びっくり★           2006/05/28 11:56 AM)
周りの女友達と次々とセックスにまで持ち込める男
あなたの周りにいませんか? 見た感じ特別ガツガツしているわけでもないし、 見た目もそれほどいい男とはいえない。 でもなぜか、身近な女性と次々に関係を持ってしまうような男が。 同じ空気を吸ったら最後、魔法のように男女の関係してしまうような、絶対に自分の
(普通の女友達とセフレになる方法 2006/05/29 10:03 PM)
モテる男の『モテる呪文』
みなさん、ニュースでご存知だと思いますが東京近郊の都市で「ハーレム男」が 逮捕さ...
(モテる男のモテる方法110連発! 2006/06/01 4:25 AM)
就職したい会社ランキング気になるベスト20は? 2007年度版
就職したい会社ランキング就職活動もそろそろ終盤に入ってきたという感じですが、週刊東洋経済が2007年度春卒業予定の大学生4209名に「就職したい会社ランキング」のアンケートを行ったようです。気になる「就職したい会社ランキング」の2007年度版ベスト20は、以下の..
(転職・就職ガイド 2006/10/25 7:41 PM)
転職理由
転職理由例を集めてみました!あなたが転職する際にお役立てください。
(転職理由 2006/11/08 5:25 PM)
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
(- 2006/11/29 6:48 PM)
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
(- 2007/04/13 8:35 PM)

▲top