男の子に話さないこと

実際の顔見知りには話さないようなことを。

<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< お詫び | TOP | 近況 >>

2008.10.11 Saturday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | -
2006.06.06 Tuesday

セクハラ論

職場に於ける男女平等は、
結果として女性優遇に繋がっています。

給与や待遇では平等。

そうなると、育児休暇などが認められる女性の方が、
有利な労働条件を得ていることになります。

さらに、女性には遠慮してしまう上司や
セクハラと言われるのを恐れて言動に気を遣う同僚。

対外的なイメージアップのため、
女性を優先的に出世させる企業も増えてきました。

同期入社なら、
女性の方が花形の部署で出世も早く、
結果として給与も男性より高額というケースは
珍しいことでもないでしょう。


しかし、法整備や実情が女性優遇を支持しても、
長い歴史の中で培われた「男性の意識」は、
そう簡単に変わるものではありません。

それは、
逆にセクハラを増長する結果を招いているかもしれません。


私は営業マンとしてたくさんの会社を見てきました。

合コンで仲良くなった男性から、
生々しい話を聞くことも少なくありません。

もちろん、あくまで外部の取引先として接するだけですから、
会社の内情までキチンと把握しているわけではありません。

しかし、私が見た限りで言えば、
古い体質の会社より、成果主義や女性優遇を謳った企業の方が、
その内部では様々なハラスメントが起きているような気がします。


狭い世界で生きている人間ですので、
独断と偏見に満ちているかもしれませんが、
私が考える「セクハラ論」を語ってみますね。



続きを読む前に 人気blogランキングへ



キラめくブラ




きょうのお知らせ


ご心配をおかけして本当にすみませんでした。

おかげさまで体調も回復してきました。

たくさんの励ましのメッセージに、
本当に感激しました。

ありがとうございます。

なんか上手く言えないけど、blogやってて良かったです(笑)


「紹介文」の選考が遅れてしまったので、
この週末までに頑張りまっす。

これからもヨロシクね。



復活の、通勤ファッション


体調が良くなると「オトコ」が欲しくなりますよね


セクハラを誘発するストッキング?


実は一足壊しちゃったので、新しい靴を買わないと


見せたい・見られたい 露出狂の血が騒ぎます(笑)



ごめんなさい。
今日は、男性の方にはコメントしづらいテーマですね。































男性なら誰でも、腹の中で思っているはずです。

二人っきりでベッドの上に行けば、
女なんか思い通りに操れると。

おそらく童貞の男性だって、そう考えているはずです。



私は、広く社会全般のことを知る立場ではないので、
私の周囲についてのみの感想ですが。


セクハラを生んでいるのは、
女性を優遇する制度そのものに原因があると考えています。


私の会社は完全な男女平等で成果主義。

そうなると、必然的に女性の方が出世が早くなります。

充分な人脈を持たない若いうちは、
女性の方が仕事を取りやすい土壌があるからです。


営業の世界で充分な結果を出せる人は、
会社を移ってもそれなりの結果を出せるだろうと思われます。

そうなると社内での態度も、自然と大きくなってくる。

収入にも差が出ますし、
上司も気を遣うようになるから尚更です。


大げさな言い方をすれば、
態度がでかくてチヤホヤされてる女性が職場に溢れるわけです。

その周りには、同期や先輩なのに、
結果を出せずに肩身の狭い思いをしている男性が大勢います。


内心、面白いはずがありません。


しかし、やはりビジネスの世界。

大きな契約は、責任者が女性では不安だと感じる経営者は、
まだまだたくさんいます。

本当の意味で会社の中枢といえるような重要な立場には、
やはり男性が抜擢されるわけです。


つまり。

女性は平均的にある程度上まで行けるし、
早い段階でお給料も上がっていく。

男性は若い時期を下積みに費やす人が多いけど、
その中から突出した存在が数人出てくる。


職場にピラミッド型の力関係が生まれます。

一列目に優秀な男性。

二列目には、仕事に燃える女性社員。

三列目に一般的な男性社員。

一番下に、出向や派遣で来ている契約社員。

そしてピラミッドの周囲を、
社内の力関係には無関心な女性社員たちが徘徊します。


三列目に属する男性社員たちは、
男尊女卑の考えを捨てきらない限り、
二列目の女性社員に対する反感を隠して生きていくことになります。

それは時に、自分より弱い立場にいる女性への
「軽いイタズラ」となって表れます。

これがセクハラです。


そして一列目にいる男性は、
他の男性社員が見ている前で「二列目の女性」を攻撃します。

それが、トップにいる者にとって一番重要な、
「派閥作り」に役立つからです。

相手が女性の場合に限りませんが、
自分たちが言いたくても言えないことを代弁してくれる人は、
尊敬の対象となり信頼を勝ち取ります。


これも、ひとつのセクハラの形。

そして、こちらの方がエスカレートします。

なぜなら、
充分な収入・待遇・責任を与えられている女性は、
決して少しばかりのセクハラを表沙汰にはしないからです。

事を荒立ててしまったとき、失うものが大きすぎます。

相手が泣き寝入りすると悟ったとき、
屈折したハラスメントは誰も見ていない場所で暴発します。

これが、本物のセクハラです。



性別による差別が存在しない会社が増えてきたことは、
女性としてはとても嬉しいことです。

女性は就職の時に、
「腰掛けの仕事」か「本気で取り組む仕事」かを選べます。

これは男性には無い特権でしょう。

しかしその代償として今、
表沙汰にはならない新しい形のセクハラが増えていることも
事実だと思います。



私の働いている環境が特殊なので、
皆さんの職場には当てはまらない話しかもしれません。

でも、男女平等とセクハラは、
全く次元の違う問題だということは、
どんな環境であっても言えることだと思います。



おねがい・・・・・オ・シ・テ
人気blogランキングへ




派遣社員の方を対象にした「お給料の保険」


ステーショナリー


 TOPページへ
2008.10.11 Saturday

スポンサーサイト


23:44 | - | - | -

コメント

久しぶりにコメントします。今日みたいな文章が僕は好きです。前のような官能ちっくなのはあまり好きじゃない・・・わがままですね。
体調も良くなられたようなので、また仕事もブログもがんばってください。
2006/06/07 12:02 AM by shingo
マリカ こんばんわ。
調子がよくなったみたいだね、よかった。でもまだ少し疲れてるのか誤字が。三列 その下の出向が出航に。
もう少しゆっくりしたほうがいいよ。
そーだね、ボスの会社は同族で取引先の子女を入れたりとどちらかというと仲良しこよしのかいしゃだからか、あまりセクハラの話はないかも。
ただ、どうしても序列がある限りセクハラは存在する可能性があるとおもいます。
そーだね、元気になるとHもしたくなるよね。
ボスならいつでも連絡さえくれれば大丈夫だよ。
2006/06/07 12:27 AM by ボス
万理香 こんばんは。
回復してよかったね。でも喉もと過ぎれば・・・はいかんよ(笑)まだ無理しないように。

ハラスメントは悲しい人間の性なのかな。
パワハラの場合は結局「気に入らない」って事なんだと思うけど。子供の虐めに等しいよね。
セクハラの場合は電車の痴漢と同じレベルかな
相手が騒がなきゃエスカレートする。
でも、万理香が言ってるのは嫉妬から来るセクハラも含むよね。

会社によって風土が違うだろうし
風土によって人は左右されるからね。


職位や権力を取り払っても人に慕われるリーダーでありたいし、NOと言えない状況で女を落としても、そりゃ男の魅力じゃないよなぁー
2006/06/07 12:38 AM by jun
こんばんは!
良くなったみたいで、安心しました。
とはいえ、この時期は気温の差も大きく
普通の人でも体調崩しがちです。
油断しないで、身体休めて下さいね。
2006/06/07 1:38 AM by るー
まりかさま
こんばんわ。

すこし回復されたようですね。
とりあえず何よりです。
とはいえ無理は禁物です。
健康管理には十分にご注意を。

久々の硬派なコメント、考えさせられます。
どうもワタクシの仕事先とは状況がだいぶ違うようですね.
セクハラもパワハラも根本には勢力争いとか、やっかみみたいなものがあってなくなりはしないだろうなと思います。

それに自分好みのオンナを見るとどうにかしてオトしてみたくなる男のサガはそう簡単には変わらない。まりかさまをどうにかしてオトしてみたいと思う自分も含めて。
2006/06/07 2:52 AM by tkmac
治りかけが大事ですよ
無理をされないように

同性でさえ、セクハラというご時世
二つの異なる性のある所には、どんな環境でも起こり得る事なんでしょうかねぇ

僕自身は職場では同僚としか見ていないので、セクハラする気にもなりませんが
自分達より能力の低い相手に、そんな気にならないでしょう?(苦笑)
これは一般論ではなく僕の職場に限った、僕の特殊論ですが
2006/06/07 5:53 AM by ふみゃ
体調よくなったようでなによりです

セクハラ論ためになりました。
オオチンは官能的な文章もこういうのも
いいと思います。女性の視点って自分には
んうぃものですからね
2006/06/07 7:59 AM by オオチン
こんばんは。ぴろです。
体調が回復の方向に向かっているようでよかったです。
実はセクハラについてこんなに細かく分析したことが
なかったので関心しながら読んでました。難しい問題ですよね?たしかに表沙汰にしたくない女性に対して行なうことが多いとは思ってましたけど。
一体どうすれば、セクハラが少なくなっていくんでしょうね?
2006/06/08 11:27 PM by ぴろ
今日、始めてマリカさんのプログ読ませて戴きました。
何かいろいろ勉強にもなり考えさせられる事がありました。体調、無理せず頑張って下さい。
2006/06/09 4:18 AM by 健一
マリカ こんばんわ
また更新が滞ってるみたいだけど・・・また具合を悪くしたのかな?
それとも良くなってHしたい病が発病したのかな?
それならいいんだけど、ちゃんと完治 ゆっくりしないとやっぱり男性より基礎体力が劣るんだから。
Hしたい病 露出病なら喜んで観にいくよ
2006/06/09 11:35 PM by ボス
今日初めて書き込みします。
今日のセクハラ分析論すごく為になりました。わかりやすかったし、説得力あると思います。

日本の会社は給料や待遇だけを平等にしているから、セクハラがはびこりやすいんだと思います。
多少女性の方が待遇悪くても、セクハラを徹底的に排除するための法律や社の規定を設ける事が重要だと思いますね。

まぁ、性の問題に関して寛大なこの国じゃ無理でしょうが。
2006/06/10 7:56 AM by キアラ
こんにちは。新しくブログをはじめました。
日記で検索したらここのブログにいきあたりました。
興味深々で、読み込んでしまいました^^
セクハラとは違うんですが、いま、商品開発室ってとこに配属になって、会議とかで、なんていうか、男の人たちとの感性の違いみたいのを感じてしまったりしています。
リンク貼らせていただきました。
これからもちょくちょく見にきます。
よろしくお願いします(o^∇^o)ノ
2006/06/10 8:12 AM by れい
まりかさん、はじめまして。
セクハラに関する記事、興味深く読ませていただきました。以前とは事情がかわりつつ、あいもかわらず行われてるんですね・・・セクハラするようなくだらん男に負けずに、これからもがんばってくださいね。
体調壊されてたんですね。あまりムリしないでくださいね。
これからもちょくちょく寄らせてください。

リンク張らせて頂きました。
2006/06/10 4:41 PM by コーヒールンバ
面白い話題ですね^^
相互リンクお願いできますか?
2006/06/11 1:44 PM by 大塚孝太郎
こんにちは。
体調くずされていたのですね。
週末はゆっくりやすまれたでしょうか。お休みがどういう風にとれる会社なのかわかりませんが…
セクハラ論、面白かったです。
男と女についてあらためて考えさせられました。
また集団についても…。学生の時も同年代がてんこもりの異常な社会ですけど、
また会社もしかりですね。とにかく仲良くしてればいいわけでもないですし。
セクハラ・パワハラまでいかなくても
「気持ちのいい職場」って視点が誰かによりますし。本当にみんなが同時に気持ちちいい平等なんてないかも。でも世の中も会社もみんな平等じゃないから面白い部分もありますし。
2006/06/12 2:59 PM by くいな
なかなか面白いお話でした

そのピラミットの2列目の女性陣内での力関係や派閥なども語っていただけないでしょうか?

セクハラより、そっちの方がスゴミがありそう・・・
2006/06/14 12:24 AM by ゆい

お返事が遅くなりました。
せっかくコメントをくれた皆さん、本当に申し訳ありませんでした。

>shingoさんへ
官能チックな内容の方がアクセス数が上がるだけに、shingoさんのご意見が嬉しいです(笑)
今後も、女の二面性を楽しんでいただけたらと思いますです。

> ボスさんへ
誤字脱字は毎度のことで、読みづらいですよね。ごめんなさい。
出来るだけ気を付けていきますね。

>junさんへ
相手にするからエスカレートする。
抵抗しないからエスカレートする。
どちらも正しいんでしょうね。
女性が楽しんでしまえばセクハラではなくなる。
だったら、女性が楽しめるような洒落たセクハラを考えてほしいものです(笑)

>るーさんへ
そうですね。
普段は気にしないけど、体調を崩すと気温や気圧の変化って体調に影響するんだってことがよく分かります。
るーさんも身体を壊さないように気を付けてくださいね。

>tkmacさんへ
職場にいる女性を「オンナ」として見るかどうかで変わってくるのかもしれませんね。
私は、女としてみられないくらいならセクハラされる方がマシですが、仕事中は異性としてみられたくないと考える女性は多いはずです。
媚びるという意味ではなく、女性の真意を汲み取ってくれる男性が増えると嬉しいんですけどね。

>ふみゃさんへ
回復したようで、どこか元通りになりきっていない微妙な体調が続いています。
会社や業種によって職場環境って全然違ってしまうから、セクハラと言ってもいろんな形があるんだと思います。
ふみゃさんの職場環境も気になります(笑)

>オオチンさんへ
いつも読んでくれてありがとう。
私が書いていることは、女性の代表的な意見とは違うと思うけど、ひとつの考え方として楽しんでくれたら嬉しいです。
これからもヨロシク。

>ぴろさんへ
女性が男性をセクハラすることも珍しくない時代ですが、それでもセクハラに対する関心の高さは男女で大きな開きがあると思います。
当事者の感情で左右されるものですから、そんなこと気にしないで働ける環境が一番なんですけどね。

>健一さんへ
はじめまして。
これからも遊びに来てくれたら嬉しいです。
またコメントもくださいね。

>キアラさんへ
そうなんですよね。
時代の流れだからと体裁だけ女性優遇にしても、働いている人たちの意識が変わる訳じゃない。
今でも、本当は女性を戦力だとは思っていない会社はたくさんあると思います。もちろん、女性の意識も変わっていかないといけないんでしょうけどね。

>れいさんへ
新しいblog、頑張ってください。
自分が楽しんで書いていければ、きっと読者の方も集まってくると思います。
男生徒の感性の違いは間違いなくありますよね。
悩むのではなくて楽しんじゃいましょう。

> コーヒールンバさんへ
はじめまして。
これからも遊びに来てくれれば嬉しいです。
今度、こちらからも遊びに行かせてください。

>大塚孝太郎さんへ
はじめまして。
こちらからも遊びに行きますので、その時はヨロシク。

>くいなさんへ
仲良し集団が良い会社とは言えないでしょうし、どんな環境が良いのかも一概には言えませんよね。
気持ち良く働きたいか、高収入やステータスを求めるかによっても、望む環境は変わってくるでしょうし。
私は、形として何かを残せる仕事に憧れますが、今の仕事はチョット違いますし(笑)

>ゆいさんへ
そっかぁ。面白いですかね、そういう話しも。
書けないこともいろいろありますが、今度考えてみますね。
ご意見ありがとうございました。



2006/06/18 10:00 PM by まりか

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://olmarica.jugem.jp/trackback/59

トラックバック

アクセスアップ!アクセスアップ!
新規開拓営業研究所では20サイトを運営しているのですが最近、アクセス数が少ないサイトがありますので、ちょっとご紹介させてください! ホームページを作成した初期の頃のサイトなのですが1つ目が、 初心者でもできるデリバリーヘルスの開業方法!風俗営業の
(アイディア1つで億万長者! 2006/06/07 11:19 PM)
妹系のルックスとムッチリボディとのギャップが堪らない佐野夏芽ちゃん
佐野夏芽 ピュア・スマイル 愛くるしい笑顔と潤んだ瞳が素敵な新人アイドル・佐野夏芽ちゃんが「Pure Smile」シリーズに登場。その妹系のルックスと、B84、W58、H84というムッチリボディとのギャップが堪らない夏芽ちゃん。男心をくすぐるシーンを満載する。特典映
(パイオツアソシエーション~pta~ 2006/06/09 7:28 PM)
可愛い中田し
その他の動画はこちらから☆
(無料アダルト動画☆FREAKS 〜@FC2〜 2006/06/13 8:07 PM)

▲top