男の子に話さないこと

実際の顔見知りには話さないようなことを。

<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 多数のご意見アリガト | TOP | 策略 >>

2008.10.11 Saturday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | -
2006.07.29 Saturday

ネタ枯れの寂しい私生活が続いています


人は誰でも、
ミステリー小説を読むときは、
一番怪しくない人物を真っ先に疑うものです。

しかし現実に起きているニュースを見るときは、
善玉が善人であることを、悪役が悪人であることを、
疑う人はいません。














やっと落ち着きました。


先週末から1ヶ月ほど暇になる予定だったんですが、
訳の分からない理由で、急に忙しくなっちゃいました。


ウチの会社はもちろん、取引先の会社とさえ、
直接には関係の無い人が、酒の勢いで起こした悪ふざけ。

悪ふざけは、
感情のもつれから「悪ふざけ」では済まされなくなり、
当人が職を失うほどの大問題となります。

そして、家族や勤務先はもちろんのこと、
取引先、さらにそのまた取引先へと影響を及ぼします。


ウチに仕事を発注してくれる人が携わっていた事業の関係者が
抱えていた別のプロジェクトに少しだけ参加した別会社の人が
さらに違う仕事の出張先で起こしたトラブル。

正確に書くと、そういうことになってしまう。

そういうトラブルがあることは知っていたが、
全くの他人事だと思っていた。

それが回り回って私の睡眠時間を奪うのだから、世の中は狭い。


社会人である以上、トラブルを起こしてしまえば
「自分ひとりの責任」では済まされません。

多くの人に影響を与えます。

トラブルで破滅する人。
トラブルを上手く揉み消した人。
漁夫の利を狙ったものの、儲け損ねた人。
トラブルを利用して、まんまと自己の評価を上げた人。

私のように、何の関係もないのに、
誰も知らない末端で貧乏くじを引かされた人は、
ただ笑って眺めるしかない人生の悲喜交々。

それじゃあ口惜しいので、せめてblogで憂さ・・・・・


いえ、間違えました。

実際に起こったこととは、なーーーんの関係もない作り話。


前回の補足も兼ねて、
「大人のケンカ」について考えましょう。


続きを読む前に 人気blogランキングへ








きょうの部屋着

前回、blogを書いてるときの服装を書いたら好評だったので

(と言っても、これに関するメールは一通しかもらってないけどね)

今日も引き続き。


画像のあるものが少ないので、このシリーズは長続きしませんが。



この格好で街を歩いたらナンパしてもらえますかね?

コンビニくらいならこのまま行くんですが今のところ釣れなくて(笑)






























先に、「レイプ」とは何なのか考えてみましょう。


嫌がる女性を暴力で押さえつけ無理矢理犯す。

これはレイプですよね。

そこにどんな事情があって、
相手がどんな女性だったとしても、です。

女性の年齢・職業・男性関係などは、
なんの免罪符にもなりません。

こういった大前提に疑問を持つ人はいませんよね。


いないという前提で先に進みましょう。

男性のアナタも、女性の立場で考えて頂ければ
理解が深まるかもしれません。


では、ひとつの例え話を題材に考えましょうね。

以下は全くの作り話です。

想像力貧困な私が考えたフィクションなので、
つまらなくても我慢してくださいね。

万が一、現実社会で似たようなことがあったとしても
単なる偶然なので私の知ったことではありませんよ。



あなたは地方都市に住む若い女の子です。

女友達数人と遊びに行き、男性グループにナンパされます。

TVで見たことのある有名人もいるからと、
彼らが泊まっているホテルに誘われます。

あなたは、その有名人が今、地元に来ていることを知っていたし
写メールとTV電話で証拠も見せてもらいました。

(1)気軽に付いていくことにしました。

だってあなたは、ナンパされることに慣れていたから。

そして、同い年の友達にとってあなたは姉貴分で、
彼女たちの期待と不安の視線も感じていたから。


ホテルではゲームをして打ち解けた後、
(2)それぞれの部屋でツーショットになります。

大人の男性とホテルで二人っきりになれば、
相手がどういう行動に出るかを予測できない年齢ではありません。


有名人と関係を持てば、友達にも自慢できる。

そう考えて、あなたは彼とベッドを共にします。

しかし彼のSEXは、
あなたが予想していたようなものではありませんでした。

あなたは気持ち良くなれなかったし、
したくないと拒絶した行為も強制されました。

さらに他の男性の部屋にも行かされ、
結果的に「マワされた」形になってしまいます。


「物」として扱われる後味の悪さを感じながら解散。

後悔の念に駆られたあなたは、
深夜に恋人の元を訪れます。

あなたの様子に不信感を持った彼氏に問い詰められ、
最終的には本当のことを話してしまいます。

当然、彼は怒り出します。

それはレイプなんじゃないかと。

恋人に向かって「合意の上でした」とは言えませんから、
彼の意見に同調します。

ならば慰謝料をもらうべきだ。
慰謝料を請求しないのは、お前から誘ったのと同じことだ。

そう言って責められます。

ホテルの部屋に電話を掛け「報酬」を要求しますが、
相手にしてもらえません。

彼氏は、法律に詳しそうな友人に電話を掛け、
「作戦」を練り始めます。

合意じゃないなら、被害届くらいは出すべきだと説得されます。


ひと晩悩んだ末、
あなたは母親に事の次第を話し、
激怒した両親と共に警察に向かいます。



さて、これはレイプですか?



気持ち良くなかったからレイプだとは言えないでしょうから、
「嫌がる行為も強制された」
「別の男性の部屋にも行かされた」
の2点を根拠とするしかありません。

しかし現実には、SEXの流れの中に
したくなかった行為が含まれてるからといって
強姦を認定させるのは難しいでしょう。

法廷で屈辱的な証言をしなければなりませんし、
そこまでして立証しても、だからレイプだと認定される可能性は
低いんじゃないでしょうか。

別の男性の部屋に行かされたことを根拠とするなら、
直接のレイプ犯は「二番目の男性」になってしまいます。

しかしアナタは自分の意志でホテルに向かい、
(1)と(2)、
少なくとも2回は逃げるチャンスがあったわけです。

いずれの場面にも「二番目の男性」がいました。

ホテルで待っていた男性とは納得ずくで、
直接誘ってきた男性とは合意してなかったと主張するのは、
それが事実だったとしても裁判では通用しないかもしれません。

なによりも、
「最初の男性」を標的にしないと、
被害届を出した意味が無くなってしまいます。

恋人であるあなたの目から見たって、
被害届を出させた彼氏の目的が
「多額の慰謝料を取って和解する」ことなのは明白だったから。


さて、あなたはどうしますか?


「恋人には嫌われたくない」
「これ以上、両親に恥はかかせたくない」
さらに、その後の相手側の誠意のない対応に、
最初は感じていなかった怒りも込み上げてきました。

ならば、簡単ですね。

最初から合意していなかったことにすれば良いのです。

有名人とゲームして遊べば、
いい思い出になると思ってホテルに行った。

その後で関係を迫られるなんて夢にも思わなかった。

無理矢理お酒も飲まされていて、思考能力が鈍っていた。

いきなり押し倒されてビックリしたけど、
男性の力で押さえつけられて抵抗できなかった。

これは気持ちの問題ですから、
誰がなんと言おうと、そう言い張ればいいのです。


色眼鏡で見てはダメですよ。

その女の子が、
風俗店で働いていて、多くの男と遊び慣れていて、
何を考えているのか分からないギャルだかヤンキーだったら、
などと考えては本質が見えてきません。

自分の身体をオモチャにされたときの屈辱に、
年齢や職業、男性遍歴などは関係ありません。

アナタだったらどうするかを、考えましょう。



では逆に、同じ話しを男性の立場から考えてみましょう。

気心の知れた仲間たちと地方の観光地を訪れたあなた。

後腐れ無く遊べる女の子たちと、
楽しいひとときを過ごしたかっただけです。

誰かをレイプしようなんていう気は毛頭ありません。

展開次第ではエッチしないで別れることだって覚悟しています。

だから、騙し討ちにならないよう、
事前にキチンとこちらの状況を説明して、
遊び慣れていそうな子を選んで声を掛けました。

性欲の処理だけなら風俗店に行けば良いことですし、
それくらいのお金は持っています。

しかし日頃の経験から、男性には理解できないくらい、
「有名人」というキーワードが、
女性をナンパするのに有効であることを知っていました。


そしてこの夜も、
いつものように女の子たちは簡単に付いてきて、
あっさりとエッチなゲームで盛り上がり、
その流れでベッドも楽しんで別れます。

少し多めの交通費も、忘れずに渡してあります。


気持ち良く眠りに就こうと思ったところで
電話が掛かってきます。

知らない男性の声。

多額の金銭を要求されます。

何がなんだか分かりません。

もちろん、応じられるわけがありません。

突っぱねて電話を切ると、
翌日には警察から任意での同行を求められます。

この時点で初めて、のんきに寝ている間に先手を打たれ、
自分たちが圧倒的に不利な状況に置かれていることを知ります。



ここから「子供のケンカ」が始まります。

被害者という立場であることを武器に先手を打ったものの、
話がこじれれば自分たちも傷付きますから、
適当なタイミングで和解に持っていかなければならない女性側。

しかし自分たちにも失うものがあるので、
それ相応のお金をもらわなければ納得できません。

後先考えずに、とことん事を荒立てようと手を尽くします。


一方の男性側は、
事が公になるのだけは避けなければなりません。

金さえ払ってしまえば示談に応じてもらえるのは明白ですが、
ここでプライドが邪魔してしまいます。

経済的にも成功し、幅広い人脈も持ち、
その気になれば彼らを叩き潰すことだってできるはずの自分が、
なぜ、田舎の生意気な子供たち相手に頭を下げなければならないのか。

謝れば済むと分かっているのに、
謝る理由が見つかりません。

争えば自分の方が失うものが大きいと知っているのに、
口惜しくて身体が動きません。


それぞれの事情から追いつめられた両者の姿を見て、
「大人」が介入してきます。

女性側に近づいてきた大人は、示談には一切応じず、
被害届が正式に受理されるまでほっておくことを勧めます。

そうすれば、地元の記者クラブから情報が伝わって、
ことが公になるのを知っていたからです。

東京のマスコミが知るところとなれば、何もしなくても、
彼らは勝手に身元を割り出して自分たちに接触してきます。

そして、代理人を名乗り、接触してきた全てのマスコミに
被害者の独占インタビューの話を持ちかけます。

複数の会社と同時に交渉するのですから、
正確には「独占」ではなく「単独」なのですが、
そう言った方がギャラが跳ね上がることも知っています。

その結果、示談に応じるより遙かに高額な報酬を得られることも。

さらに、
マスコミは、先に取材に応じてくれた方の味方をしてくれることも。


しかし、男性側に付いた「大人」はさらに上手です。

彼は、男性たちのグループをこの場所に連れてきた責任者です。

事情を聞き、後手に回った男性たちが絶望的な状況に置かれ、
その責任が自分にも及ぶことは避けられないことを知りました。

彼はいち早く世間の前に顔を出し、
「当事者」をひとりに特定し、
自分を中心に最大限の「連帯責任」を取ることを表明します。

まだ誰ひとりとして、
彼や周囲の人たちの責任など追及していないにもかかわらず。


「悪者」がハッキリしているニュースに世間は飛びつきます。

しかし、悪者を際だたせるためには
「可哀想な被害者」が必要です。

このニュースのネックは、
現実の被害者である女性の側が、世間の同情を買うに足りるだけの
「品位」を持ち合わせていなかったことです。

被害者との接触に成功したメディアが男性を叩き、
失敗したメディアは女性側の素性を暴いてネガティブな情報を流す。

表面上は対立する両者の双方が求めていたのが、
「被害者」の存在でした。


最高のタイミングで登場した「被害者」の存在は、
一気にこのニュースのバリューを高めます。

取材が進むに連れ各メディアは、彼らが本当に
「連帯責任」を追求されて然るべき立場だったことを知りますが、
今更それを報道することは自分たちの過去の報道を否定すること
になるので出来ません。

そして彼は、誰からも恨まれずに、
自分への被害を最小限に食い止め、
自分の顔に泥を塗った「裏切り者」を晒し者にすることに成功します。




では、前回の記事の補足になりますが、
ここまでに書いた架空の物語を題材に私の意見を。


社会人だったら、そして男だったら、
頭に血が上ったくらいで暴力など振るわず、
大人に相応しいスマートなケンカをするべきだと思います。

どんな時でも、感情的になったら負けです。

人の良さそうな顔の裏側に、
底知れぬ悪意と計算高さを感じたとき、
男性はとてもセクシーで魅力的に見えます。

そんな風に思うのは、私だけかな(笑)


あっ、それから。

このフィクションに登場する女の子は、
間違いなくレイプの被害者です。

法解釈の話しではありません。

セックスによって、
性的な興奮とは別次元の屈辱を与える男性は、
それが女性を深く傷付けることを知るべきです。

興奮を高めてくれる侮辱なら、大歓迎ですけどね。

この違いを理解できる男性が、「大人」なんですよ。



おねがい・・・・・オ・シ・テ
人気blogランキングへ



ガソリン・オイルの基礎知識 【カーセンサーnet】


ビジネスホテル予約サイト [Yahoo!ビジネストラベル]



最近、たまにしか書かないせいか、書き出すと長文になる。

ゴメンなさい。


 TOPページへ
2008.10.11 Saturday

スポンサーサイト


09:00 | - | - | -

コメント

初めまして。まず最初に両方の立場から切り込んでいるので、大変分かりやすかったです。実際には、このパターンが何件もあるのをしってます。これがフィクションだとしても。この話を読んでくれる人がたくさんいればいいのに、と思います。単に、卑劣だとか、女性はいつも慰め物だ、とかではなく、表面的な物ではなく、しっかりとした自分の見解、意見が持てる人が増えるといいですね。
追伸。素敵な服装です。ナンパされないのは偶然ですよ。そのうちに飛びつかれることでしょう(笑)
2006/07/29 9:54 AM by さみしがりや
お疲れ様です。またまたブログ拝見させて頂きました。こういう問題ってホントに難しいんでしょうね。
考えさせられました。一方的ではなく、両面から切り込んでいけば、解決できる問題って結構あるような気がします。(ありきたりな意見ですが。)
次のディベートゲームは負けませんよ!!!(笑)
2006/07/29 1:01 PM by ジュン
はぢめまして、コメントします。

あたしも同じような経験があるから、
きっと“このフィクションに登場する女の子”と同じ年齢だから。

私をホテルに連れてったのは有名人ではなかったけれど。

なんとなく、世の中って同じようなことばっかだなぁー
って。。。

これからもブログ、がんばってくださいね☆
2006/07/29 6:36 PM by aya
マリカ こんばんわ
少し久しぶりかも。
そーだね、このフィクションではその登場人物がおのおのおのの立場やいろんな策略があるね。
ほんと世の中 不要なけんかや終わらしかたを知らない人が増えた感じがするよ。
ボスは見かけはニコニコしてるけど、かなり策をねってるかも。
そっかー、マリカを興奮させる侮辱をいつかしたいな
2006/07/30 12:53 AM by ボス
万理香 こんばんみぃー

なかなかの分析だね。
面白い。
何度も読み返してしまった。

知的な狼は男から見ても魅力かも。
そうそう。。「S」も「M」も大人じゃなきゃ
成り立たないからね(笑)

爛優晋呂譟ΑΑΝ瓩覆
新しいjunの種はいかが?
ロケット(ルーコラ)の様に良く育ち
枯れませぬ(笑)

普段着シリーズ。。。次回はサンダルをリクエスト☆彡

2006/07/30 1:28 AM by jun
事件発覚当初、彼のとった行動、発言は、あまりにもカッコ良すぎる。あれが彼の人間性(本質)であれば、あそこまで大成していないでしょう。
「俺は何も聞いてない。大変な事をした。って事だけしか聞いてない」
「それ以上は聞きたくないって言って、電話を切りました」って、自分が事件の事を何もしらない事を主張してんのに、彼は責任を取ると言い出した。

裏事情は全く知りませんでしたが、最初から、何かおかしいと思ってました。

世間の反応を計算して、あんな発言をしたか否かは、分かりませんが、自己防衛に走った事は明らか。
同席者が居た事が、世間に知れ渡った後の彼の発言は、動揺し、何かを恐れているように見えました。

私には彼が、今後の展開を正確に予測出来る程、優れているとは思えません。

○ちゃん走りで、逃げに走った結果、世間が勘違いして彼を評価した。
この評価の大部分は、主観を交えたマスコミの、情報操作にあると思います。

プロセスはどうであれ、結果的に大人の喧嘩をした彼は、大きな物を得ましたね。

上記コメントは、マリカさんの作り話を元に、私が上乗せして作り上げた、あくまでも想像の世界での出来事です(笑)
2006/07/30 12:02 PM by マリカの隠れファン
マリカさんこんばんわ。
はじめてコメントします。

ひとつ質問です。法的解釈なしで、性的興奮以外の感情を与えてしまったら、それが恋人同士でもレイプになっちゃうのかな・・・とりあえず彼女が傷ついていたは確かな事実。
2006/07/30 10:48 PM by singo
一寸前からこちらのブログを拝見している
マリカさんと同世代女子です。

私と同じ感想(想像?妄想?)している人がいるわ
と思い、思わず初めてのコメントといたします。
彼は演出家としては天下一品でしたね。
「やるよ!」と言い放ったやり直し試合の模様は
本当によく出来た物語でした。
2006/07/31 6:52 PM by fanです



>さみしがりやさんへ
長文を読んでくれてありがとう。
飛び付いてもらえるよう、どんどん肌の露出度を増やして、夜中の一人歩きに精を出したいと思っていまっす(笑)
これからもヨロシク。

>ジュンさんへ
ども。
チャンピオンのまりかです(笑)
相手を思いやる心は大事ですよ。なぜなら、それは相手のためではなく、自分のためになるから。
逆の立場から考えてみると、「本当にこれで良いの?」って思うニュース、たくさんあるからね。

>ayaさんへ
そっかあ。
じつはね。私が生まれて初めて男性とホテルに行ったのが「その歳」の時なんですよ。遠い昔のような気がする(実際、遠い昔なんだけど・笑)
おばさんくさい説教だけど、いきなりホテルに誘う男性は病気や妊娠の責任は絶対に取ってくれないから、それだけは気を付けて「自分の意志」で遊ぼうね。
そこを間違えなければ、臆病すぎて何もしない人生より、積極的に楽しむ人生の方が後で後悔しないかもしれないよ。
でもさあ、そういう男の人って、あんまり上手じゃないよね(笑)

> ボスさんへ
こんばんわ。
そうですね。ケンカをするのは構わないけど、後を引かないように綺麗に終わらせるのは大切なことですよね。
ケンカをする度に友達を増やしていく人もいれば、ケンカをする度に友達を失っていく人もいるんですから。

>junさんへ
何度も読んでくれたの? アリガトでっす。
Sの男性は絶対に大人じゃなきゃ(内面の話しですよ)怖いですよね。
相手を信頼できなければ本当の拷問になっちゃいますから、感じるどころの騒ぎではありません。
サンダルはひとつ持ってるんですが、会社帰りに買ったので画像がないんですよね。ケータイで撮ると綺麗じゃないからイヤだし。
ミュールだったら今度履いたときにアップしてみますね。あんまり履かないんだけど。

>マリカの隠れファンさんへ
ステキなお名前です(笑)
物語の解釈の方にも、感服してしまいました。
ナルホドおーっ、って感じです。その通りかもしれませんね。
フィクションなので、具体的なコメントは返しづらいのですが(笑)

>singoさんへ
性的な興奮を与えずに、不快感だけを与えれば嫌われちゃいますよね。
それはレイプとは違うけど、次の日から恋人ではなくなってしまうかもしれません。それに気付かず、強引にベッドに誘えば次からはレイプになっちゃいますよね。
もう一度ベッドの上で惚れさせるだけの肉体をお持ちなら良いんですが、そうでないなら急いで仲直りしましょう。

>fanですさんへ
はじめまして。
同世代の女性からコメントを頂けて感激です。
お互い、世の中の出来事を素直に受け入れられない年代なのかもしれませんね(笑)
下心丸出しの男性の見え透いたウソを素直に信じて、コロコロ騙されて「可愛い」と言われていた頃が懐かしいわあ。

2006/08/01 1:26 AM by まりか
結構前からちょくちょくのぞいていたのですが、初めて書き込ませてもらいます。
 やはり、男性は少しダークな一面がにじみ出るほうが女性にとっては魅力を感じないでもないんでしょうか?
 自分は男で自分で言うのもなんですが気真面目で、礼儀正しいのですが、ちょっとした計算高さとかを周りに悟られるとドン引きされます。それはもう見事に。へこみまくります。
 魅力と引いてしまう境界てのはどこにあるんですかね?
2006/08/23 1:48 AM by しゅうねん
結構前からちょくちょくのぞいていたのですが、初めて書き込ませてもらいます。
 やはり、男性は少しダークな一面がにじみ出るほうが女性にとっては魅力を感じないでもないんでしょうか?
 自分は男で自分で言うのもなんですが気真面目で、礼儀正しいのですが、ちょっとした計算高さとかを周りに悟られるとドン引きされます。それはもう見事に。へこみまくります。
 魅力と引いてしまう境界てのはどこにあるんですかね?
2006/08/23 1:49 AM by しゅうねん
こうゆう経験無いですが、

最初の男が同意でも、
別の部屋(男)には行かない。
と言えないのでしょうか?

また、されたくない行為もされそうになった時に、
嫌だと意思表示するとか、暴れるとか、しといた方がいいのでは無いかなと思いました。

最初のしたくない行為をされたときにレイプだと思う。
まわされた状態だから、それもレイプ。

知らない男に付いて行くのは怖いよね。
自分が例え淡い恋心があっても、相手には無いから。

なお、しゅうねんさんの質問ですが、
私は、男のダークな面に惹かれるのは分かります。
でも、不良ぽくに見せて、実は性格が良い。
って言うのが好きです。いつもワルぶってるのに、
ホントは、イイヤツなんじゃん。ってのが見えたときにドキッとします。

良い人が、ホントは悪い男だった、は正直に言えば、引きます。申し訳ない m(__)m
2006/12/28 12:06 AM by 777

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://olmarica.jugem.jp/trackback/66

トラックバック

おっぱい競馬予想
毎週土、日(1日1R予定)競馬予想をしてみようかと思います。 なかなか当たらないだろうけど&#63896;
(パイオツアソシエーション~pta~ 2006/07/30 3:17 PM)
口説きテクニックって何さ?
ナンパ師が教える最強!極悪!口説きテクニックをレビューします。さて、このテクニックは、地方の人には向きません。なぜか?それは、言っていいのかわかりません。ネタバレって...
(情報商材レヴュー 2007/03/22 11:51 PM)

▲top